アートメイクをすると楽?

アートメイクをすると楽?

アートメイクは汗や皮脂で落ちることがありません。またいつも同じ形ですし、左右対称に描かれていて美しくメイクされている状態に近くなっています。

 

そこで実際にアートメイクを体験した方にお話を伺ってみると「子供が2人いるので非常に忙しく、メイクをゆっくりする暇がなかったけれど、施術を受けてからはデイリーなメイクは日焼け止め避けで良くなった」といいます。

 

この方は眉を行っただけですが、それでもかなり生活の中で便利になったと言います。

 

左右対称に美しく眉を描くことは意外と難しいものです。またきちんと眉を描けても、時間がたつにつれて、皮脂や汗で取れてしまいます。

 

アートメイクはそういうことが最低であっても、1年間は起こることがありません。

 

汗をかいたり、皮脂が出ることは健康な証拠なのですが、メイクが崩れるのは気になってしまうものです。

 

そこで頻繁にメイク直しをすることが必要な方も多いことでしょうが、それがないのです。

 

そういう意味では楽になるといってもいいでしょう。

 

メイクにかかる時間がかなり省ける

 

カリスマ的な人気を誇る君島十和子さんも施術を受けていて、メイクにかかる時間がかなり省けたと言います。その経験から、ご自身のお嬢さんにもお嫁入り前には永久脱毛とアートメイクは済ませてからにさせたいといいます。

 

モデルや女優はメイクでイメージチェンジし、望まれている役柄やキャラクターのイメージになりきるので、施術を受ける方はほとんどいません。

 

しかしながら多忙な主婦やキャリアウーマンは施術を行っていることが多いのです。いうなればメイクを直す時間があれば、その分、家事や仕事に時間を割いた方が良いと考えているわけです。

 

そのため「少しでも美容に欠ける時間を短縮したい」という意味から、「楽」を追求するより、時間配分を考えて、施術を受ける方が多いのです。