美顔器のあとのケアも重要

大人気のコロコロタイプはマッサージだけ、イオン導入器は美容成分を浸透させるだけ、超音波タイプはマッサージと美容成分の浸透だけ、スチームは美容成分浸透のサポートだけ、というのが美顔器の限界です。

 

いうなればマッサージして、美容成分を浸透させてくれるのですが、そのあとの保湿まではしてくれないのです。

 

スキンケアの基本は、肌を清潔にし、その上で保湿、そこに美容成分を与える、そして最後にはクリームや乳液で与えた水分を逃がさないように肌にフタをする、ということです。

 

美顔器が行うのは、この基本のケアにプラスすると、より効果のあるマッサージと美容成分を与えることまでです。

 

最近では就寝中に肌にうるおいを与えるものが登場していますが、目覚めたら、保湿と与えた水分を逃がさないようにクリームや乳液でフタをしなければならないことは変わりがないのです。

 

美顔器は非常に便利ですが、万能ではないのです。

 

あくまでもケアのあとには、お手入れの仕上げを自分で行う必要が出てくるのです。それを怠ってしまうと、せっかく高価な美顔器を使っているのに、肌のコンディションがおもわしくない、ということも起きてしまいます。

 

あくまでも美顔器はスキンケアの中のステップの2つまでを簡単にしてくれるためのものです。完璧にこれだけで、ということは、難しいのです。

 

ですから美顔器に頼る部分と、頼れない部分をしっかり把握しておくことも、忘れるわけにはいきません。

 

最後の仕上げになるクリームや乳液は自分で肌のコンディションを確認しながら、使うことが大事なのです。

 

お手入れを簡単にしてくれるものですが、頼りっきりでは美肌への道は遠のきます。

 

最後の仕上げだけは、自分の手の感触で確認して行いましょう。

 

人気の美顔器一覧