クレンジングを徹底してから!

美顔器の中にはクレンジング機能が搭載されているものもあります。

 

しかしながらメイクしたままの肌へそのまま使うのは、あまりおすすめではありません

 

多くの場合、自分では落としきれない肌のキメに詰まっている汚れや毛穴の汚れを取るためのものであって、メイクなどを落とすには美顔器に負担をかけてしまいます。

 

確かに肌の汚れは取れますが、劣化を速めてしまう原因にもなるので、おすすめできないわけです。

 

スキンケアの中に美顔器を使ったお手入れのステップを加えるのであれば、自分で落とせるメイクや基本的な肌の汚れは落としておくべきです。

 

すると効果的に自分のお手入れでは落としきれない汚れが落とせて、その後に行う美容液や美容ジェルの浸透が良くなっていくのです。

 

毎日、肌を清潔にしているつもりでも、肌のキメや毛穴の汚れは残りやすいものです。またこのような汚れを強引に取るのは肌への負担も大きくなってしまいます。

 

そこで美顔器にサポートしてもらう、という使い方の方が、ずっと肌への負担も少なくなりますし、美容成分を浸透させる効果も高くなっていくのです。

 

肌を擦らないように注意する

 

またスチームタイプの場合はスチームを当てながらお手入れを行いますが、そのときに肌を擦らないように注意する必要もあります。クレンジング剤にメイクや肌のキメに残った汚れや毛穴の汚れを溶かし出す感覚で行えば、肌を擦りません。

 

コロコロタイプはメイクした肌の上からも使えると言いますが、これもおすすめではありません。

 

なぜかといえばファンデーションなどを肌のキメに擦りこんでしまうこともあるからです。

 

また金属の劣化をすすめてしまいます。

 

そのためより効果を出す使い方は肌が清潔な状態であることが前提です。加えてお手入れが終わったら、美顔器も清潔にしておきましょう。するとアタッチメント部分の劣化も防げます。

 

人気の美顔器一覧