美顔器を「使う」だけで安心しないで

よくある化粧品のCMや広告ではありませんが

 

「これ1つで大丈夫」

 

ということは、美顔器にも当てはまることはありません。

 

多くいらっしゃるのが、美顔器で行うケアだけで、スキンケアを完了させてしまうという方です。

 

これでは正直なところ、肌は衰えてしまいます。

 

きちんとメイクを落とし、洗顔を行うという準備も必要になりますし、またお手入れを行った後の仕上げも必要になってきます。

 

つまり準備と仕上げが美肌にしてくれるかどうかのキメ手になってくるわけです。

 

スキンケアでも準備ができていなければ、美容液は吸収してくれないですよね。それと同じことなのです。

 

スキンケアの一環としてお使いになるのであれば正解ですが、これ1つで完了では間違っています。

 

顔のマッサージを無理なく行うためのものであり、美容成分をより肌の奥深くまで浸透させるためのもので、スキンケアの中にプラスするためのものです。

 

クレンジング機能が付いているものもありますが、これはきちんとクレンジング剤でメイクなどの汚れを取った後、取りきれないものを取る機能にすぎません。
またそのままクレンジングをマシンに頼ってしまうと、故障が早くに起こる危険も高くなります。

 

また肌はフタをしてあげなければ、与えた水分や美容成分が蒸発し、わずかしか肌に残ってくれません。そういう意味もあって、仕上げを行う必要が出てくるのです。

 

美顔器はスキンケアの手抜きをするためのものではないのです。より充実したお手入れを行うためのものなのです。

 

そのため肌の準備や仕上げは不可欠。

 

肌に合うクリームや乳液も用意しておく必要があります。それを忘れなければ、満足できる肌になっていくはずです。

 

人気の美顔器一覧