美顔器は「スキンケア」の一部でしかない

あれば確かに便利になる、と言っても過言ではないのが、美顔器です。

 

肌の上を転がして使うコロコロタイプであっても、イオン導入器であっても、超音波のパワーで肌を整えるものであっても、肌の健康や若々しさを維持するためのステップを行ってくれるものです。

 

大きく分けると美顔器には美容成分を肌の深くまで浸透させるためのものと、マッサージを簡単に行えるものがあります。

 

しかしながら、使った後、肌を本当にみずみずしく、しなやかに保つために必要な、水分や美容成分が肌から逃げないようにはできません。

 

いうなれば肌にハリが出て来ても、肌の美しさや健康をキープさせるためには必要不可欠な「水分」を肌から逃がさないという仕上げまではできないのです。

 

美容成分を肌に浸透させるのも、マッサージも、スキンケアのステップの一部でしかありません。そこを理解していなければ、満足できる効果を得ることができないわけです。

 

そのためスキンケアをすべて美顔器任せで行うというのは、正直に申し上げますと、間違いになります。優秀な機能が搭載されているものが増えていますが、ステップの一部でしかないことをご理解いただけなければ、本当の意味で美肌にはなれません。

 

美顔器が担うスキンケアでの役割をしっかりと把握していれば、納得できる結果が出てきます。

 

あるときはマッサージを簡略化させるために使用し、あるときには美容成分をもっと肌の奥まで送り届けるために使うだけの役割と認識していればいいでしょう。

 

自分の手でもマッサージはできますが、なかなか手間がかかりますよね。そこで自分で行うより簡単にできるから、スキンケアの中にプラスする、という考えであればいいわけです。

 

肌のお手入れのすべてをまかせっきりにするというのは、おすすめ出来る使い方ではありません。あくまでも「一部」でしかない、と考えましょう。

 

人気の美顔器一覧