美顔器は「まっさらな肌」で

美顔器を使ったお手入れを行うのは、素肌で行うのが基本です。

 

コロコロタイプであっても変わりはありません。マッサージ効果をもたらすことではもっともおすすめのものですが、コロコロと肌の上を転がしている間にメイクや肌に就いた汚れが付着することも心配ですし、肌に汚れを押しつけてしまうこともあるからです。

 

そこで美顔器を使うお手入れをスキンケアに組み込むのであれば、どのタイプであっても、クレンジングをしっかり行い、洗顔も終えた素肌に使うことがおすすめです。

 

乾燥しやすい肌の方の場合であれば、化粧水で肌に水分を与えてからでも結構です。

 

マッサージを行う場合でも、素肌でなければ、汚れが擦りつけられてしまうということになるというわけです。またクレンジング機能に頼るのは劣化が早くなってしまうので、長持ちさせるためには辞めたほうがいいのです。

 

素肌であれば肌の反応が良くなって、効果が出やすくなりますし、イオン導入器や超音波タイプであれば美容成分が浸透しやすくなります。

 

スキンケアに美顔器をプラスすれば完璧だと思いこみやすいのですが、それも使い方次第です。基本的なスキンケアのステップを行っていなければ、期待するほどの効果を発揮してくれないのです。

 

そこでクレンジングと洗顔でまっさらな素肌に戻し、そこからマッサージを行ったり、美容成分を浸透させていくというのが、正しい使い方です。

 

そのほうが期待する効果も得られます。

 

コロコロタイプはついメイクした肌の上から行ってしまう方も少なくはありません。しかし汚れも付着しますし、肌へ汚れを押しつけてしまうことにもなるので、こちらも肌を清潔にした状態で使うのが好ましいのです。

 

美顔器はあくまでもスキンケアのステップにすぎません。そのポイントをおわかりいただければ、正しい使い方も理解していただけるでしょう。

 

人気の美顔器一覧