こんな使い方は危ない!

手軽に使うことができる美顔器が増えています。スキンケアのステップを省略できることいから、ブームになっても不思議ではありません。

 

ところが使い方次第では肌にたるみやシワができることもあるのです。

 

その危ない使い方は、肌にぐりぐりと押しつけること、上下運動させること、があります。

 

この危ない使い方はイオン導入器や超音波タイプ、コロコロタイプとすべての美顔器に共通していることです。

 

正直なところ、どんなに丈夫な肌の方であっても、強引に肌に押し付けたり、上下運動を行えば肌がのびてしまいます。効果を早く出そうとお考えになる方ほど、危ない使用方法をしてしまう傾向があります。

 

このような使い方は、たるみの原因になり、シワを作ります。

 

自己流のマッサージはよく肌を傷めるから危ない、という方がいますが、美顔器にもそれは当てはまります。

 

正しく使う基本になるのは、必要以上に力を入れない、下から上に使う、ということです。上から下に向かって使ったら、肌はたるんでしまいますし、シワもできやすくなってしまいます。

 

手で行うマッサージを思い出してみましょう。

 

すべて「下から上」が基本ですよね。この基本を守らなければ、重力に逆らうような若々しい肌に回復させることはできません。

 

また肌に強く押し付けるのは、刺激になってしまいます。多くの美顔器は肌に強く押し付けることは必要ではありません。

 

軽く当てるだけで、十分なのです。

 

そのため使う際には「効果を早く出したい」という心は抑え、高級な美容液を使う感覚でいいでしょう。また新しいマッサージクリームを使うことと変わらない、という考えも必要です。

 

美肌やフェイスラインのために貪欲になることは重要です。しかし何度も使えることを考えれば、1回だけで効果を出そう、というおかしな欲は出てこないはずです。使い続けて、納得する効果が出るものだと覚えておきましょう。

 

人気の美顔器一覧