相性のいいボディコスメを

相性のいいボディコスメを

どんなものであっても、肌触りやテクスチャーには好みがありますよね。シルクが好きな方もいれば、コットンの肌触りが好きだという方もいます。またカシミアの豪華さが好きだという方もいるでしょう。

 

これはボディケアに使うボディコスメでも同じです。たとえば効果があるから、といわれても、肌につけた感触や使った後の肌の質感が好きになれないのであれば、意味がないといえます。

 

顔のお手入れよりも、面積が広く、手を抜きたくなることも多いのがボディケアですから、ボディコスメに関しては、自分の好みを追求し、また使いたくなるようでなければなりません。

 

そのためには好きな香り、好きなテクスチャーなどをピックアップしていき、そのうえで選んでいくことをおすすめします。

 

オイルタイプが好きであればそれでいいですし、クリームでなければ嫌であればそれでいいですし、ローションの使い心地が好みであればそれでいいのです。また軽い使い心地のジェルが良ければ探してみる価値があります。

 

まず好きかどうかを考えて、それから選ぶ

 

これは肌との相性というよりも、自分との相性というべきです。ですから乾燥しがちだからクリームが良い、と断言しにくいという面があるわけです。なにしろ好きになれないボディコスメでボディケアをするのは苦痛以外の何物でもありません。

 

価格で効果が変わることもありますが、その前に「本当に自分の好きなテクスチャーか」「好きな香りか」を慎重になって、選ぶようにしましょう。自分との相性こそが決め手になります。

 

無香料のほうが香水を使うのでいい、あるいは香水を使わない分、香りのいいもので楽しみたい、という場合もあるでしょう。そういう観点から、ボディケアのためのボディコスメを選んでもいいのです。

 

まず好きかどうかを考えて、それから選ぶことで、ボディケアのし忘れをしなくなります。

<PR> 毛穴の黒ずみの悩みには…