ボディコスメの種類を使い分けよう

ボディコスメの種類を使い分けよう

ボディケアのためのボディコスメは見逃されがちですが、今は種類も増えています。

 

たとえばボディクリームでも単に保湿してくれるだけではなく、香りの効果で気分を和らげたりするものも登場しています。いうなれば肌だけではなく、心もうるおいを回復させる効果があると考えてもいいですね。

 

こうしたタイプの香りの効果が狙えるボディコスメは気分によって使い分けをしてみても、効果的です。また香水が苦手である方にもおすすめできます。

 

また夏に良く出回っているタイプのボディケアのためにあるのは、ジェルタイプです。使い心地やつけ心地がさっぱりしているので、暑さを忘れさせてくれます。

 

また逆に温めてくれる効果があるボディコスメもあります。このタイプは保湿もしますが、温めながら、セルライトなども解消する効果があるので、試してみていただきたいものです。

 

根気よく使っていれば、ストレッチマーク(肉割れ)も目立たなくなっていきます。

 

ボディコスメでもスリミングコスメ

 

肌のことを集中して考えるだけではなく、もっと身体のパーツの引き締め効果を狙うのであれば、ボディコスメでもスリミングコスメです。マッサージの方法を正確にマスターし、根気よく続けていくと結果が出ます。気になる部分を集中ケアできるので、頑張りがいのあるボディコスメです。

 

種類が豊富になっている分、自分の肌のタイプや今の自分に必要な要素があるボディコスメを選ぶようにしてもいいですね。

 

中には同じ保湿効果があるボディクリームでも、ハリを与えてくれるもの、柔らかさを与えてくれるものもあります。そこでパーツによってその効果を使い分けしてもいいわけです。

 

しかしながらボディケアの目的を見失ってはいけません。それは保湿です。このポイントをどの種類であっても、欠かすことができないので、足りない場合は補うといった工夫も重要です。

<PR> 毛穴の黒ずみの悩みには…