ボディの乾燥を解消すると顔の乾燥も治る?

ボディの乾燥を解消すると顔の乾燥も治る?

結論から言えば、ボディの乾燥を解消すると、顔の乾燥も治っていきます。理由は肌がつながっているからです。

 

逆に言えば顔の保湿をしっかりしていても、ボディケアで保湿を行っていなければ、なかなか解消できません。

 

そのため乾燥が気になっている場合、多少時間はかかりますが、ボディから解消していく方法も間違ってはいないわけです。

 

普段は服で守られているので、あまり肌が水分不足である自覚がしにくいのがボディですが、思っているよりも乾燥していれば、顔もそれだけ水分不足になっています。

 

毎日のバスタイム、あるいはシャワータイムの時間にも、刺激を避けて、古い角質や汚れを落としてから、保湿を行うことをしていけば、顔も次第に水分量が増えていきます。

 

顔とボディはつながっています。ですから広い面積のボディからうるおいを与えていく方法は間違っていません。

 

ボディの保湿をメインとしたお手入れ

 

ボディのうるおいが顔まで届くようになれば、次第に乾燥に悩まされなくなっていきます。

 

お風呂上りなどの数分でボディの保湿はできます。軽くバスタオルで水分を取ってから、ボディローションやボディクリームを使うだけでいいのです。またうるおいが行き届くように、マッサージをするとより効果的です。

 

顔が水分不足であれば、やはりボディも水分不足に陥っています。肌はつながっているのですから、同じコンディションに陥りやすいわけです。

 

そこで最初は面倒であっても、ボディの保湿から始めていくと、顔の保湿対策もしっかりできるようになります。うるうるに肌がなっていれば、刺激にも強くなりますし、肌トラブルを寄せ付けません。

 

顔のケアを必死になることもだいじですが、ボディの保湿をメインとしたお手入れも忘れるわけにはいかないわけです。すると乾燥した季節でも、肌トラブルや異変に悩まされることがないのです。

<PR> 毛穴の黒ずみの悩みには…