ボディのニキビ対策

ボディのニキビ対策

ニキビができるのは顔だけではないですよね。中には顔にはまったくできないのに、ボディ、特に背中やデコルテに頻繁にできるので困っている方も多いでしょう。

 

実は背中、デコルテ、首は皮脂が思っているより多く出ているので、ニキビができやすいパーツでもあります。また顔よりも、ボディケアはついなまけてしまいやすいので、できやすいパーツに頻繁に出来てしまうのです。

 

そこで皮脂を一掃すればできなくなるか、といえばそうではありません。

 

逆に乾燥した肌ニキビができてしまいます。できやすいパーツはそれだけ肌がデリケートでもあるからです。皮脂が多く、毛穴詰まりを起こしやすいという難点をクリアしなければなりません。

 

ですからボディケアを行うにしても、肌に刺激を与えないで、毛穴詰まりを解消することが対策になります。適度に古くなった皮脂を取り去ると同時に毛穴詰まりを作らないことで、予防ができるわけです。

 

多くの場合、古くなった皮脂と古い角質が混ざって、原因になるわけですから、それをできやすいパーツでも予防すればいいのです。

 

1週間に1回、ピーリング効果のある洗顔料でお手入れ

 

おすすめのニキビ対策としては、毛穴詰まりを起こさせないように、1週間に1回、ピーリング効果のある洗顔料でお手入れをしてあげることです。肌をこすらないで、古い角質を溶かし落とすので、ニキビを作る最大の原因になる毛穴詰まりを解消できます。

 

なおピーリング後の肌は乾燥しやすいので、保湿は忘れないようにしましょう。すると肌も丈夫になりますし、またニキビも寄せ付けません。

 

ただしニキビができているときは、ピーリングは刺激になるのでできません。そこで肌に刺激の少ないボディコスメで保湿するとともに、速やかに皮膚科で相談したほうが早く治ります。

 

ニキビは皮膚病ですから、治療が必要なのです。

<PR> 毛穴の黒ずみの悩みには…