クレンジングだけは省けない

クレンジングだけは省けない

スキンケアでも省けないステップがあります。

 

それがクレンジングです。

 

完全なノーメイクならぬるま湯や水だけの洗顔で十分でしょうが、UVカットなどを使ったら、やはりきちんと落とさなければなりません。

 

今話題の「落とさなくても大丈夫」とされているファンデーションなども、基本は落とさないと肌の汚れとして蓄積していきます。

 

蓄積された汚れは肌トラブルの原因になるだけではなく、どんな優れた化粧品を使っても、含まれている美容成分が浸透しにくくなる原因にもなるのです。

 

そういう理由もあってクレンジングだけは省くことが出来ません。

 

しかしながら最近は落とすことが簡単にできるシートもあるので、面倒な方はこうした便利なものを使っても良いでしょう。

 

アイメイクを濃くしている場合、ポイントリムーバーを用意した方が、実際には肌には安心です。

 

目元の皮膚は薄いという理由もありますが、まつげへのダメージを軽くさせるためでもあります。

 

クレンジングが一番面倒。

 

そういう声もあります。

 

とはいえこのステップこそが本当のスキンケアの原点なのです。清潔な肌にしておかなければ、美肌にはなれません。

 

 

丁寧に落とすことで肌のコンディションを把握する

 

 

多くの美肌をキープしている方はどんなに疲れていても、クレンジングだけは欠かさないという共通点があります。

 

丁寧に行ったら、肌が回復してくれることを経験的に知っているからでしょう。

 

丁寧に落とす段階で、疲れていた肌は活力を取り戻していきます。

 

また丁寧に落とすことで肌のコンディションを把握することもできるのです。

 

スキンケアのステップは省くとしても、クレンジングだけは丁寧に行うべきです。面倒であれば、簡単に落とせる方法やタイプを試行錯誤すべきです。

 

肌に何か保護的なクリーム(UVカット)をつけていたら、肌にはやはり負担がかかります。その負担をかけた肌を解放することも、実はスキンケアにほかなりません。