「飲む」スキンケアの注意点

「飲む」スキンケアの注意点

 

一般的な美容方法になってきた「飲む」スキンケアですが、やはり注意点もあります。

 

その基本的なことは1日に決められた以上の量を飲まないということや医師に薬を処方されている方であれば、医師の指示に従うということです。過剰に飲んでいると、身体に、特に肝臓に支障が出てきます。また処方薬の効果を半減させてしまう場合もあります。

 

その基本は守らなければなりません。

 

また注意点で「そんなことわかってるわよ!」と言われそうですが、肌の手入れをきちんと行うということです。保湿は懸命に行っていても、クレンジングは疎かになりがちなので、注意点としてあげておきます。

 

「飲む」スキンケアでできることは、肌の内面からの立て直しです。外側からのケアまではできません。特に肌は自分から皮脂を出して、うるおいを守ることはできますが、汚れは落とすことができません。だからクレンジングは重要になります。

 

そのため外側からの肌の手入れでもクレンジングは非常に大切になります。またクレンジングの際に、余計な角質なども取れますから、「飲む」スキンケアのサポートには欠かせません。

 

 

健康に気を配ることも大事

 

 

またきちんと飲んだ成分が吸収できる身体を維持しておくことも課題になります。身体が健康でなければ、「飲む」スキンケアは成功しにくいのです。つまり成分の吸収がスムーズに行えるように、健康に気を配ることも大事なことになります。

 

もしも今、体力があまりなく、加えて消化吸収の機能が衰えている場合は、「飲む」スキンケアを始めるより、身体の立て直しを優先させてください。まず健康が基本にないと、なかなか効果が出てきませんし、逆に身体に負担になることもあります。

 

今、挙げていった注意点は美肌のためにも重要なことです。きちんとこれらが整っているなら、試す価値が出てくるようになります。