「飲む」スキンケアの効果が出るまで

「飲む」スキンケアの効果が出るまで

 

人間の身体は入れ替わりが起こります。肌のターンオーバーのように、古くなった細胞が剥がれ落ち、排出され、新しく変わっていくわけです。

 

肌のターンオーバーはおおよそ28日周期ですから、1か月弱で入れ替わりますが、内部にある内臓も同じくらいだと考えられています。しかし毎日、少しずつ古くなった細胞ははがれて、体外に排出されていますから、内臓は無事働いています。

 

肌とはちょっと離れているんじゃないか?と思う方もいらっしゃるでしょう。しかしながら、内臓が正しい位置にあり、また新陳代謝によって、古くなった細胞を剥がし落とし、排出させていかないと、健康は維持できません。また健康でなければ美肌にもなれません。

 

「飲む」スキンケアは実際にはこうした身体のメカニズムで、効果が出てくるのです。そのため実感できるようになるのは早くても2週間はかかってしまいます。また肌のターンオーバーの関係もあり、目に見えてくるのは1か月待たなければなりません。

 

女性であれば生理後に肌が急に回復し、きれいになったという経験を持っているでしょう。

 

これは生理の間に内臓の古い細胞などの余計なものも同時に排出されているからです。生理自体は面倒ですし、辛い場合も多いのですが、無駄なものではありません。

 

 

継続して実感が出てくるもの

 

 

それを身体に無理が内容にできるのが「飲む」スキンケアです。

 

そういうこともあって、「飲む」スキンケアは効果を急ぐことはできないのです。また継続して実感が出てくるものなのです。

 

肌も臓器の一部です。いうなれば目に見える臓器でもあり、内臓の鏡でもあります。その臓器が健やかであれば、肌も美しく、健やかでいられるのです。

 

よく見た目年齢といいますが、見た目年齢が若い方も内臓が若いことも多いのです。肌と内臓を切り離すことなく、考えれば、満足できる効果が得られます。