ナチュラルなもので美肌になるなら

ナチュラルなもので美肌になるなら

 

サプリメントも美肌を作る「飲む」スキンケアですが、もっとナチュラルなものが良い、と考える方もいるでしょう。

 

サプリメントも過剰に摂取すれば、やはり肝臓に負担がかかってしまいます。そこでナチュラルで、肝臓にも負担をかけないものは?とお考えになっても不思議ではないのです。

 

するとフルーツや野菜を手軽にジュースにして「飲む」スキンケアを実行してもいいでしょう。新鮮なフルーツや野菜であれば、おいしいものですし、食物繊維もビタミン類とともに摂ることができます。

 

ビタミン類と食物繊維は美肌作りには欠かせません。

 

しかしながらフルーツも過剰に摂れば糖類が過剰になってしまいますし、野菜もジュースにしても飲みにくい場合もありますよね。また市販のフルーツや野菜のジュースは糖類が多く、また加熱処理されているので、消化をサポートする酵素が不足しがちです。

 

すると何を飲めばいいのか、となりますが、そこには強い味方があります。

 

それが青汁です。有名な栄養管理士は「グリーンカクテル」と呼んでいます。その青汁に助けてもらう方法も、おすすめの「飲む」スキンケアです。最近ではクロロフィルが配合されてたり、カロリーを除いたコラーゲンが配合されているものもあります。

 

 

自分の好みに合うものを探してみる

 

 

特に朝起きてからの空腹時に飲むと、ビタミン類などの吸収が非常にいいので、朝の習慣にしたいものです。それだけで徐々に美肌へと変わっていきます。ビタミン類や食物繊維で内面から肌が変わっていくのです。

 

ただし青臭かったり、苦みが強いものもあって、飲みにくく、なかなか好みに合う青汁が見つからないこともあります。しかしながら「美肌のためなら」と自分の好みに合うものを探してみることも大事です。

 

そこで自分の好みに合わなかった青汁を飲みやすくする方法としては、100%果汁のリンゴジュースを少量加えると、えぐみや青臭さ、苦みが薄まります。