飲めばいいわけではない

飲めばいいわけではない

 

たとえばの話です。

 

サプリメントだけで人間は生活が可能になって、健康でいられるでしょうか。

 

答えはNoです。

 

サプリメントは栄養補助食品であり、本当に身体を支えるものではないからです。美肌になりたいという場合であっても、基礎的な食事は重要なものです。

 

入院した経験がある方であれば、食事が摂れない状態のとき、点滴で栄養補給をしたこともあるでしょう。しかしこれも急場しのぎであって、永久にやっていれば、身体の機能が衰えてしまいます。

 

大昔ですが、点滴ダイエットも考案されましたが、あっという間に廃れていき、廃止してしまった美容クリニックが多いのはそのためです。

 

「飲む」スキンケアでも同じことが言えます。基礎的な食事や正しい生活習慣がなければ、効果が出てきにくくなります。特に美肌を、と考えている方であれば、このポイントは外すことができません。

 

生活習慣が乱れているのに、美肌効果のあるサプリメントだけで補助するのは、根本的な立て直しになりません。また基礎的な食事がバランスが悪くなっているのに、サプリメントなどだけで補助しきれない部分も大きいのです。

 

 

最初に見直していくのは基礎的な食事と生活習慣

 

 

あくまでも補助食品だということを深く理解すれば、先にお話しした、サプリメントだけの生活や点滴だけの生活での怖さも納得できるでしょう。

 

「飲む」スキンケアを実践するのであれば、最初に見直していくのは基礎的な食事と生活習慣です。この2つがきちんとしていれば、成分の吸収がよくなって、美肌効果も出てきます。

 

まず自分の身体は機械ではない、という当たり前のことを自覚しましょう。ダイエットもいいですが、身体の基礎がしっかりしていて、健康でなければ、どんな美肌タブレットやサプリメントも実力を発揮できません。