保湿重視でおおよその肌悩みは解決する

保湿重視でおおよその肌悩みは解決する

オイリー過ぎる、乾燥が酷い、など10人の女性に肌に関する悩みを伺ったら、10通りの答えが返ってくると言います。

 

ところが解決する方法は、1つです。

 

それは十分に肌にうるおいを与えること、すなわち保湿です。

 

肌の水分量が減っていくと、肌は皮脂を必死に出して保護するか、または肌のバリア機能を失い、弱っていきます。

 

また水分量が不足すると、日焼けも起こしやすくなってしまいます。

 

クレンジングにしても、洗顔にしても、うるおいをいかにして奪わないか、が化粧品メーカーの課題になっています。

 

このステップの際に重要な肌の水分が奪われることが多いからなのです。

 

そこでクレンジングも、洗顔料も、かなり肌の水分を奪わず、汚れだけを取り去ることが目的になってきています。

 

そのため肌のタイプにあったものを選ぶのは当たり前ですが、洗顔が好みであれば、すすぎの際に肌に水分を与えるくらい行うことが重要になってきます。

 

保湿のステップには化粧水や美容液が重要になっていきます。

 

またパックやシートマスクもこの中に含んでもいいでしょう。

 

スキンケアが面倒に感じたとき、とりあえず肌にうるおいを十分に与えれば良い、と考えていけば、肌のコンディションとの兼ね合いもありますが、化粧水とクリームだけでいいこともあります。

 

 

肌への刺激が少ないものを選ぶ

 

 

またパッティングで肌に水分を与えるのが面倒なら、化粧水を含ませて行うローションマスクを行ってもいいでしょう。

 

3分間で十分に肌に水分が行き渡っていきます。

 

十分に肌にうるおいがあれば、肌のコンディションは回復していきます。

 

肌が敏感に傾いている方の場合は肌への刺激が少ないものを選ぶようにしましょう。

 

ミネラルウォーターや温泉水がベースのものであれば、かなり刺激が少なくなります。

 

しかし保湿効果が十分にあるので、問題はありません。