スキンケアは保湿だけで事足りることもある

スキンケアは保湿だけで事足りることもある

 

なんだか面倒になってしまって、クレンジングをしてから、なんとなく顔を洗い、化粧水だけたっぷり使っただけなのに、肌のコンディションが良くなったという経験はありませんか。

 

実はクレンジングはメイクをしている場合、欠かすことが出来ませんが、その後のスキンケアは肌のコンディション次第では化粧水を中心にした保湿で十分になってくれることもあります。

 

メイクをしていないのであれば、顔を軽く洗って、化粧水で保湿、というだけで事足りてしまうことも意外とあります。

 

実はこれは皮脂が出過ぎている時期にはおすすめのスキンケアです。

 

もともと皮脂は天然の保護クリームですから、足りていない分の水分を足して、肌の保護バリアがうまく回復し、肌も回復するというわけです。

 

乾燥肌の方にはあまりおすすめできませんし、乾燥しやすい季節にもおすすめできませんが、肌がしっとりとしている時期には対応できる簡単な方法です。

 

もしも「今日の肌にはクリーム入らないかも」と思えば、その分、保湿として化粧水を多く与えてあげれば良いということになります。

 

特に化粧水にセラミドが含まれている場合、かなり肌へと効率よく水分は入っていきますから、コラーゲンやヒアルロン酸よりも頼りになる成分です。

 

 

「今の肌」にしっくりくるものを探すこと

 

 

スキンケアを気楽にするのは、肌のコンディションの把握と肌トラブルの予防はどうしたらいいかを考えておくことになります。重視すべきは「その日の肌」なのです。

 

肌に十分なうるおいを与えておくことは、肌の見た目が良くなるだけではなく、予防になってくれます。水分は減りやすいので、そこを狙ったスキンケアは適切に自分の肌悩みを解消してくれることも多くあります。

 

数多くの化粧品を試すべきなのは、本当に「今の肌」にしっくりくるものを探すことです。数多くのステップを踏むためではありません。