化粧品の浮気はどんどんすべき

化粧品の浮気はどんどんすべき

「長年、この化粧品を愛用しています」

 

と魅力的な女性が広告や記事に登場し、紹介していることがありますよね。メイクアップのものであれば、結果的には落とすものですから、自分になじむテクスチャーと色合いだということを理解できます。

 

スキンケアの場合、肌に行き渡らせるものですよね。すると心配になることがあります。

 

それは一定の成分が蓄積し、かぶれを起こす原因になってくることがあるからです。

 

また人間の肌も体調も一定ではありません。

 

そのため必要になってくる成分も変わってきます。

 

気に入って使っているにしても、効果が実感できない、またかぶれが起こるようになったら、合っていたはずの化粧品が合わなくなってきた証拠です。

 

たとえばリップクリームを長年、同じものを使っていたら、急に唇が腫れて、皮膚科に駆け込む羽目になったという話も珍しくありません。

 

 

肌の状態が思わしくなってくれない時期が来たら、変え時

 

 

メーカーは同じ自社の製品を使い続けてもらいたいから、「長年、愛用しています」というフレーズを使いたがります。

 

ところが肌のためには浮気も必要なのです。

 

これは蓄積した結果によるかぶれを回避する目的もありますし、今の肌が欲している成分を与え、肌を立て直すためでもあります。

 

あれこれと浮気しながら、今の自分の肌にあったものを使うのが、正しいスキンケアです。1つの製品に操を立てる必要はないのです。

 

たくさんのアイテムを用意する必要はありませんが、肌の状態が思わしくなってくれない時期が来たら、変え時だといってもいいでしょう。

 

あれこれ使って、逆に肌の負担にならない?

 

そう思う方も多いでしょう。ところが肌の状態や欲している成分が何かを見極めていれば、その心配はありません。

 

よく美容ライターや美容ジャーナリストは肌がきれいだといいますが、ほとんどの方は仕事上、化粧品の浮気をしているせいもあります。

 

ただしくスキンケアで浮気をしてみましょう。