朝の簡単ケアでメイク崩れは防げる

朝の簡単ケアでメイク崩れは防げる

 

あわただしい朝のスキンケアこそ手抜きしたいものです。

 

しかしながらこの朝のお手入れがメイクの持ちを良くするも、崩れやすくするもかかっています。

 

そこでメイク崩れを予防するスキンケアも提案しましょう。

 

オイルコントロール効果のある美容液や下地は不要です。肌にあった化粧水とローションパック用のシートがあればできてしまいます。

 

朝、洗顔を終えたら、即座に化粧水をたっぷり含ませておいたシートマスクで5分間ほどパックします

 

このローションパックによって、肌へかなりの水分が行き渡り、パッティングよりも簡単です。

 

またパック中にあれこれと他の用事もできてしまえます。

 

肌へ過剰なくらい水分を与えておくと、メイク崩れ予防になる

 

お湯を沸かしながら、貼り付けておくだけで、肌へ水分が入っていきます。

 

この肌へ過剰なくらい水分を与えておくと、メイク崩れ予防になるのです。

 

理由はメイクを崩す皮脂が水分で抑えられるからです。

 

高価なオイルコントロール効果のある美容液や下地を買う前に行って確かめてみてください。

 

その後、UVカット効果のある下地で肌を整えて、十分なじんでから、ファンデーションを使っておけば、かなり崩れにくくなります。

 

意外な方法かもしれませんが、肌のコンディションも良くなりますし、メイク崩れ予防になるのですからやってみて損はありません。

 

肌のコンディションによっては、美容液やクリームを部分的に使うことも必要かもしれませんが、朝のスキンケアを簡単にしたいのであれば肌を触ってみて、確認してから使わないことを選択しても良いですね。

 

多くの場合、最近のUVカット効果のある下地は保湿効果もプラスされています。またそういうものを選んでおけば、意外と朝のお手入れは「手抜き」が可能なのです。

 

スキンケアを気楽にしておくことで、気になる崩れが回避できます。

 

また眉など崩れやすいところは汗で落ちることもあるので、ウォータープルーフを選んではいかがでしょうか。