メイク下地を使うポイント

メイク下地を使うポイント

 

出来れば仕上がったメイクを長時間キープし、あまりメイク直しを行いたくない、という方は多くいらっしゃるでしょう。

 

現実的に働いていれば頻繁にメイク直しを行うことは難しくなってしまいます。

 

聞いた話ですが、華やかな銀座のクラブホステスも完璧に美しいメイクを長時間キープさせなければならないことは難点だといいます。接客で忙しいわけですから、メイク直しをどう行うかは頭の痛いところだと言います。

 

モデルであれば撮影のショットごとにメイク直しを行えますが、そういう職業ではない方がほとんどだからです。

 

そういう多くの忙しいけれど、仕上がりの良いメイクを長時間キープし、またメイク直しの回数を極力減らしたい方には、メイク下地は欠かせないと言えます。

 

メイク下地の役割は肌のカバー、ファンデーションをフィットさせ、崩れにくくされることにあるからです。

 

また最近ではアイブロウメイクを崩さないようにできるポイント用メイク下地もあります。

 

そこでメイク下地を使うポイントとして、まず自分の肌質を十分に把握すること、そして肌をどうカバーしたいのかも把握しておくと、理想的なメイク下地を選ぶことができます。メイク下地はスキンケアのアイテムに近い選び方をすると、使うポイントも上手にできるようになります。

 

 

肌メイクでどういうことを求めているか

 

 

メイク下地を使うポイントでは、まず自分の肌メイクでどういうことを求めているかをはっきりさせておくと、メイク下地がドレッサーの無駄なものになりません。

 

役割はファンデーションをフィットさせることに尽きますが、そこに自分の求める効果をプラスしてあるメイク下地を探してみましょう。それだけでずいぶん楽に肌メイクを仕上げられますし、メイク直しの回数も減らせます。