安くてもいい化粧品と奮発したい化粧品

安くてもいい化粧品と奮発したい化粧品

 

安くていいものはどんな肌タイプの方にも魅力ですよね。

 

化粧品にも同じことが言えます。

 

コスメフリークの中には、スキンケアに使う化粧品の費用の高さを誇る方も少なくはありません。

 

しかしよくよくみてみると、無駄も多いのが事実です。

 

お金をかけるべき化粧品、つまり奮発したい化粧品ばかりになっていて、バランスが悪いのです。

 

確かに日本人は世界一スキンケアにお金をかけるそうですが、多くの方の場合、ちょっとやり過ぎという面があることは否めません。

 

高価な美容成分が含まれていて、それが非常に効果が満足できるという意見もありますが、その点に関して言えば、化粧水は疑問が残ります。

 

実は化粧水の成分のほとんどは水だからです。

 

手作り化粧水を作った経験がある方であれば、納得できるかもしれません。

 

ローズウォーターのように、バラの花びらを蒸留してつくった場合ならば、ある程度の価格も納得できます。しかしながらほとんどの場合、水の中にバランスよく美容成分が配合されているだけです。

 

セラミドという成分がありますが、この成分は価格が高いので、化粧水に配合すると高価になります。その分、化粧水だけでも十分な保湿が完了し、保湿クリームもいらないほどです。

 

しかし多くの化粧水は違います。

 

そのため化粧水は何百円のものでも、根気よく使っていれば、保湿の最低ラインは行ってくれます。そのため自分の肌に合っていて、しかも安いものを見つければいいのです。

 

 

ゆっくりと美容成分が肌に行き渡るように作られているもの

 

 

逆に奮発したいのは美容液とクリームです。

 

肌に合うことが最低条件ですが、ここだけはお金をかけても惜しくない化粧品です。

 

単に肌に与えたうるおいを逃がさないだけではなく、ゆっくりと美容成分が肌に行き渡るように作られているものを、選ぶべきです。

 

ドレッサーの上にかかっている金額で肌が美しくなるわけではなく、ポイントをつかんで選ぶことで、スキンケアのアリ地獄から抜け出せますよ。