この時間が睡眠時間のゴールデンタイム

この時間が睡眠時間のゴールデンタイム

 

もしも自由に生活習慣をコントロールできるならば、美容面でも、健康面でも、睡眠に入っているべき時間があります。

 

 

いうなれば睡眠時間のゴールデンタイムです。

 

 

それは夜10時から深夜2時の4時間です。この時間は身体を回復させたり、修復がスムーズになる時間だからです。

 

 

その回復や修復を行ってくれるのは、成長ホルモンです。成長ホルモンは大人になってからになれば、主に身体の受けたダメージを治すために働くようになります。

 

 

このホルモンは日中も分泌されていますが、わずかでしかありません。しかし夜10時から深夜2時は集中して大量に分泌されます。それも睡眠中に特に大量に分泌されるのです。

 

 

睡眠の重要性はこの成長ホルモンをうまく働かせるためにも大切な時間だというわけです。

 

 

現代人のライフスタイルからいえば、夜10時に眠ることは難しいことになりますが、遅くても深夜12時には眠るように生活習慣を整えていくと、体調も良くなりますし、肌や髪の質も変わってきます。

 

 

深夜12時は眠る習慣をつけておく

 

 

このゴールデンタイムを上手に睡眠時間に当てておくだけでも、かなりアンチエイジング効果があるというデータもあります。

 

 

もしも仕事が忙しく、その時間も仕事に当てなければ、と考えるのであれば、思い切って早目に寝て、早朝に仕事をするようにしたほうが、実は身体の欲求や脳の欲求にかなっているのです。

 

 

会社員をなさっているとそれも難しい、という場合もあります。しかし目安として、深夜12時は眠る習慣をつけておくと決めておくことが健康を守ることにもなるのです。

 

 

美容面でも、健康面でも、忘れることができないのが、睡眠時間のゴールデンタイムです。その時間をどう過ごすかで、ダメージの修復や回復の度合いが決まります。この時間に大量に分泌される成長ホルモンを有効に使うように工夫していきましょう。