手足の冷えが不眠の原因かも

手足の冷えが不眠の原因かも

 

さて眠ろう、と思ったとき、なかなか寝付けない理由が手足の冷えということも多くあります。

 

 

暖かい季節は気にならなくても、寒い季節にようやく気が付いて、なかなかその解消がしきれないこともあります。

 

 

手足は末端なので、実は温めれば身体全体が心地よく温まりますが、なかなか温めるのは難しい部分でもあります。

 

 

冷えていると健康にも、美容にも良いとは言えません。加えて、長年悩まされている不眠の原因が冷えということもあります。

 

 

良い寝具やパジャマを使っていても、手足をうまく温めるのは実際には難しいのです。また身体を温める食品なども効果が出てくるまでは続けないと意味がありません。

 

 

そこでおすすめなのは、血流を留めないくらい、ゴムの部分がゆるんでいる手袋や靴下です。

 

 

今は睡眠時用に血流のことも考慮されている手袋や靴下も販売されています。探してみると、100円ショップでも取り扱っている場合も出てきました。素材も肌に優しいものばかりです。

 

 

手袋と靴下で手足の冷えをカバー

 

 

そこで眠るときに手袋と靴下で手足の冷えをカバーしてみましょう。

 

 

慣れるまでは違和感を覚えるかもしれませんが、確実に手足を冷えから守ってくれます。電気あんかを使用するよりも、安全性が高いのも魅力です。

 

 

ですから食品などで体内から温めていくと同時に、手袋や靴下で冷えから守る方法は、原始的ですが、安眠効果が出やすい方法です。

 

 

その方法を取るだけでも、手足は温まってきますし、身体全体もスムーズに温まっていきます。

 

 

まず健康も意識し、美容はそこから生まれてくる、ということも真実ですから、肌触りのいい手袋や靴下を使ってみましょう。

 

 

とはいっても、最近の眠るとき向けに作られている手袋や靴下のデザインも豊富ですし、選ぶのも楽しくなるはずです。あれこれ揃えていくのも、逆に眠る時間を楽しいものにしてくれるでしょう。